• トップ
  • アフタースクール・セミナー

アフタースクール

アフタースクール・セミナー(A・S)では、新しい時代にふさわしく個性的で創造性に富み、知性ある心豊かな国際人として活躍できるように、基礎的なレベルでのお手伝いをいたします。

対象は幼稚園、小学校、中学校・高等学校の在校生で、各年齢の発達段階を考慮し、楽しく学べるよう内容に工夫を凝らした科目を用意しています。また経験豊かな講師がそれぞれの個性に合わせて、優しく分かりやすく指導し、友達と共に普段慣れ親しんでいる教室で放課後を有意義に使い、技量や学力の向上に励みます。

※受講料・教材費等詳細につきましては、4月上旬に配布されますパンフレットをご覧ください。

平成29年度幼稚園のご案内

 
曜日
科目 みんなで    
ためしてみよう
バレエ1 水泳 英語で遊ぼう バレエ2 ダンス
対象 年中・年長 年中・年長 年少・年中・年長 年長 年中・年長 年中・年長
時間 14:10~15:10 14:10~15:10 14:10~15:10 14:10~15:10

みんなでためしてみよう

いろいろな素材に出会い、作るよろこび、楽しさを知ってもらうことを一番に考え、粘土、陶芸、工作などの制作に取り組みます。

バレエ1・2

リズムに合わせて楽しく動くことからはじめます。こどもの柔軟性を引き出し基礎体力作りにもなります。

水泳

水の中で楽しく遊ぶことで水に親しみ、水かけ・息こらえといった「水慣れ」から、浮き身・キックといった「初歩クロール」へと進めていきます。幼児それぞれに合った目標を設定し、水中での動作や技術の習得を目指します。目標を達成することで充実感を感じ、自信を持つことができるよう指導いたします。また、水泳を「生涯を通じて楽しめるスポーツ」として親しめるよう活動します。

英語で遊ぼう

英語で楽しく遊びましょう。
この講座では「遊びを通して英語に触れる」ことで、英語の感覚を養うことを目的とします。 音に敏感な時期に新しい言語の音声を入れることは、「言語学習の音の獲得において重要である」といわれています。
英語を聴いて身体を使って表現し、楽しく英語の歌を歌いながら、 お遊戯やゲームを通して遊びの中で自然に英語の音声とリズムに親しみ、体得することができるでしょう。
初めてのお子さまも安心して授業に参加できるよう、一人一人のお子さまに十分な指導ができるように 幼児英語の経験豊かな外国人講師と日本人講師が二人で指導に当たります。より楽しい遊びを通した英語学習を目指します。

ダンス

チアダンス・JAZZ・HIPHOPを取り入れながら、踊る楽しさを感じていきます。幼児である特性を生かし、個人差・個性差に合わせたダンスのスキルや表現力を向上し、踊ることに自信をつけていくよう導いていきます。
数々の大会等で成績を残している経験豊富な講師が指導に当たります。

平成29年度小学校のご案内

曜日 科目 時間
図画工作1年 14:30~15:30
図画工作2年 14:30~15:30
図画工作3~6年 15:30~16:30
水泳4~6年 15:30~16:30
茶道4~6年A 15:30~16:30
体操1~3年 14:30~15:30
水泳1~3年 14:30~15:30

※A・S通学班で下校します。お迎えの場合はお子様とよくご確認ください。

曜日 科目 時間
英語1年 14:30~15:30
英語2年 14:30~15:30
英語3年 14:30~15:30
英語4年 15:30~16:30
英語5年 15:30~16:30
英語6年 15:30~16:30
華道3年 14:30~15:30
華道4~6年 15:30~16:30
茶道3年 14:30~15:30
茶道4~6年B 15:30~16:30

図画工作

子どもはちょっとした工夫をすることや、いろいろな素材に出会うことによって創造力が豊かになります。 また、「作ることは楽しい!」と思うことろから積極的に創作する姿勢が育ちます。 学年に応じてフェルト作りや木工作、陶芸などの作品を制作します。

※他学年との合同クラスになる場合があります。

体操

ボールや縄とびなどの手具を用いた運動やマット運動、とび箱など幅広いジャンルの運動でおもいきり身体を動かし、運動する楽しさを味わえます。

水泳

児童たちが自発的に活動できるよう働きかけ、「泳げるようになること」だけにとどまらず、「水泳が好きになる」指導を行います。 25級~1級の段階目標を細かく設定した内容で、それぞれの級に応じて水慣れや顔付け、けのび、バタ足、クロール、さらに背泳、平泳ぎ、バタフライまで学習します。
本講座はⅠ期4月~7月、Ⅱ期8月~12月の2期制となり、夏休み期間は集中講座を行います。(日程は後日連絡)
別途「冬期クラス」(1月~3月)は、10月頃申込用紙を配布します。
前年度受講者の級(帽子)はそのまま継続されます。

英語

1年 たくさんの英語を聴きながら楽しく歌ったり遊んだりすることで、英語の音やリズムに慣れます。
1年生は初めて英語に接することを考慮し、外国人講師と日本人講師の2人で指導に当たります。
2年 英語の歌や遊びを通して、英語の音やリズムを体得し、語彙数を増やします。
3年 歌やゲームを通して簡単な会話表現を覚え、英語でのコミュニケーションを図ります。
テキストの使用により音声と文字の関連を学習します。
4年 英語で自己紹介ができるように、自らの発話を促すとともに単語が正しく読めるようにします。
5年 4年の学習を発展させ簡単な対話をゲームやアクティビティを通して学びます。
自分の好きな物事、家族、学校生活などについても英語で表現できるように学習します。
6年 リズム感にあふれスピードある英語を聴いたり、簡単なストーリーを読んだりします。
自らの考えを、自信をもって表現できる態度を育てます。

※3年~6年の授業ではテキストを使用します。
※他学年との合同クラスになる場合があります。

華道

流派は草月流です。
花に触れると自然に優しい気持ちになり、心が豊かになります。
草月のいけばなを通して植物を大切にし、さらに自分自身を大切にすることを学びます。

3年 季節感あるフラワーアレンジメントを中心に、植物に慣れ親しみます。
4~6年 草月流のテキストに沿って基本花型を習得するとともに自由花や造形美術を通し
植物による自己表現の楽しさを学びます。

茶道

流派は裏千家です。
茶道の心は「和敬清寂(わけいせいじゃく)」(和して敬い合い、清らかな心を持ってゆとりある生活をする)、
豊かな気持ちで相手を思いやり一椀のお茶を点てます。
床の間に掛け物と花を飾り、季節のお菓子をいただくなど、日本文化を学びます。
稽古は「礼」にはじまり、「盆略点前」「小習」「茶箱」と継続年数に応じて勉強します。

平成29年度中学校・高等学校のご案内

曜日 科目 時間
茶道A 16:00~17:20
茶道B 16:00~17:20

茶道

流派は裏千家です。
茶道の心は「和敬清寂」(和して敬い合い、清らかな心を持ってゆとりある生活をする)、
豊かな気持ちで相手を思いやり一碗のお茶を点てます。
床の間に掛け物と花を飾り、季節のお菓子をいただくなど、日本の文化を学びます。
稽古は礼に始まり、点前は「小習」「茶箱」、そして継続年数に応じ中級の全点前まで勉強します。