沿革

川村学園は、創立者川村文子により、大正13年(1924年)4月12日、「川村女学院」として創設されました。創立者は、関東大震災後の荒 廃した社会・世相をわが国の「非常」の時ととらえ、その解決のためには、女子教育の復興以外にはないと考えました。

大正 13年(1924) 川村文子 目白に川村女学院を創設
昭和 2年(1927) 川村女学院付属幼稚園開設
4年(1929) 高等専攻科(国文科・家政科)開設
7年(1932) 初等部開設
18年(1943) 川村女学院高等女学科を川村女学院高等女学校と改称、
法人組織に改め財団法人川村女学院と改称
22年(1947) 学制改革による新制川村中学校開設、初等部廃止
23年(1948) 学制改革による新制川村高等学校開設、付属幼稚園廃止
26年(1951) 学校法人川村学園と改称、川村小学校開設
27年(1952) 川村短期大学家政科開設、川村幼稚園開設
28年(1953) 川村短期大学保育科増設、六華幼稚園開設
38年(1963) 川村短期大学英文科増設
56年(1981) 川村澄子 理事長・学園長就任
63年(1988) 川村学園女子大学文学部開設
平成 3年(1991) 川村学園女子大学教育学部増設
4年(1992) 川村短期大学家政科を生活学科と改称
11年(1999) 川村学園女子大学大学院(人文科学研究科)開設
12年(2000) 川村学園女子大学人間文化学部増設
17年(2005) 川村短期大学廃止
18年(2006) 川村学園女子大学附属保育園開設
19年(2007) 川村正澄 理事長就任
20年(2008) 川村学園女子大学教育学部児童教育学科開設
21年(2009) 川村正澄 学園長就任、川村澄子 名誉学園長就任
23年(2011) 川村学園女子大学生活創造学部を開設
創立者 川村文子
創立者 川村文子
創立当初の仮校舎
創立当初の仮校舎
旧第一校舎(大正14年新築落成)
旧第一校舎(大正14年新築落成)
旧第二校舎(昭和6年新築落成)
旧第二校舎(昭和6年新築落成)
創立90周年記念事業中・高校舎リニューアル(平成23年12月完成)
創立90周年記念事業
中・高校舎リニューアル
(平成23年12月完成)