キャリア教育

川村で育んだ「力」で夢を実現します。

自分を知ることから始まる川村のキャリア教育。
日々の授業、総合的な学習の時間、学校の様々な活動を通して、自己を見つめる力を十分に培っていきます。さらに社会や経済のしくみに触れ、職業を意識することで、将来のライフデザインを描き、自分の本当にやりたいことを見つけることができるようになります。

ここまでくれば、生徒はおのずと道を切り拓こうとします。川村での教育がすべてつながり、生徒の将来へと結実させていくのです。

6年間のキャリア教育の流れ

目的

ゴール

導入期教育

自分を知る

幅広い教科の学習を行いながら、
自己分析をし、適性を知る。

充実期教育

社会を知る

広く社会に触れ、
自分の将来にビジョンをもつ。

発展期教育

進路の実現

第一志望を決定し、計画を立て、
進路実現に向けて行動する。